WF5113's LOG



[245] はじめまして・・・かな? Name:西口 HOME Date:2016/06/11(土) 21:13 [ Res ]
はじめまして?。 で宜しいでしょうか。

実は、1980年代に塩釜に住んでインドシナDXやTPDXをやっていた古い友人とまったく同じスタイルのDXをしている様子なので、もしやと思いメッセージを書いています。

1980年代前半、もしかしたら日本BCL連盟仙台ミーティングで活動されていませんでしたか?。

もしそうなら、ビンゴですが、人違いかも?。

今、自分もTPDXを中心にDX活動をしています。
その活動内容は、私のブログにUPしていますので、ご覧下さい。

もしビンゴなら、私のブログ記事に非公開で結構ですので、メッセージを頂ければ幸いです。


[243] 1700kHz XEPE (National Antem of Mexico) Name:wf5113 Date:2016/03/06(日) 09:06 [ Res ]
3月5日22:57

真面目に聞いていなかったこともあり、
この時期になって、ようやく尻尾をつかむことができました。

ここ数日、TPの状態がよいようで
昨日の同じ時間帯にはこのほかにも
1680、1640、1550などが聞けるレベルで入っています。

なお、3月13日からは夏時間への移行で
国歌吹奏は1時間早くなるはずです。

QTH:仙台市太白区( N38°13.3′/ E140°48.5′)
AOR7030PLUS/NRD-525(ALA-1530S+二分配)

[244] RE:1700kHz XEPE (National Antem of Mexico) Name:せきやま☆あすか MAIL HOME Date:2016/05/18(水) 17:21
はじめまして。珍しい受信音を楽しませていただきました。さすが仙台では北米中波もよく入るのでしょうか。ぼくは群馬に住んでいるのですが、がんばって受信してみたいと思っています。これからも貴重な受信音を聞かせてください。

[241] 熊本市交通局1091号 '15.11.5 祇園橋〜熊本駅前間 Name:wf5113 Date:2016/03/03(木) 21:09 [ Res ]
音量注意!!

こちらは熊本市電のほうです。
製造は1957年(昭和32)年。

[242] RE:熊本市交通局1091号 '15.11.5 祇園橋〜熊本駅前間 Name:wf5113 Date:2016/03/03(木) 21:12

'15.11.5 乗車した花畑町にて撮影

録音にも聞こえていますが、
外国の方が数名乗っていました。

[239] 長崎電気軌道373号 '15.11.4 宝町〜長崎駅前間 Name:wf5113 Date:2016/02/05(金) 21:13 [ Res ]
音量注意!!

ラジオの音ではありませんが、昨年の11月、長崎での録音です。

当地では路面電車が市民の足として、しっかりと根付いています。
コンプレッサーの音が何とも言えませんね。

[240] RE:長崎電気軌道373号 '15.11.4 宝町〜長崎駅前間 Name:wf5113 Date:2016/02/05(金) 21:18

松山町にて

昭和37年導入のベテラン車両です。

[237] 657kHz 平壌放送 1月6日12:30 「特別重大報道」 Name:wf5113 Date:2016/01/06(水) 14:07 [ Res ]
とりあえず、ニュースで流れていたので周波数を合わせてみました。

ここは大出力なので、昼間でも聞こえます。
SA、時報のあとから例の絶叫調のアナウンスが始まっています。

残念ながら朝鮮語の知識はないので内容はよくわかりません。

QTH:仙台市太白区( N38°13.3′/ E140°48.5′)
AOR7030PLUS/NRD-525(ALA-1530S+二分配)

[238] RE:657kHz 平壌放送 1月6日12:30 「特別重大報道」 Name:wf5113 Date:2016/01/06(水) 14:10
延々と7分ほど続きました。

最後のところは「・・・平壌」で結ばれています。

QTH:仙台市太白区( N38°13.3′/ E140°48.5′)
AOR7030PLUS/NRD-525(ALA-1530S+二分配)

[236] 25mb TWR-Monte Carlo (IS) 1977年録音 Name:wf5113 Date:2015/12/31(木) 22:11 [ Res ]
(音量注意)

更新しないまま半年が経過していまいました。

このところラジオはあまり聞けていません。
聞けても状態が上がらず、UPできるような材料がありませんでした。
新年からは時間をみつけて無線機に向かいたいと思います。

録音は1977年のTWR-Monte Carlo。
グレース・ケリーがまだモナコ王妃で健在だった頃。

正確な時間や周波数は忘れましたが、0時か1時だったでしょうか。
ややサイドが目立つものの、特徴的なオルゴールのISが流れます。
続いて英語の開始アナウンス、イディッシュ語プロです。

[235] 940kHz KYNO ,Fresno (’10.10.31.1800JST) Name:wf5113 Date:2015/06/30(火) 22:39 [ Res ]
震災前、塩釜での録音。

内陸に引っ越してから1000kHz以下での低い周波数はあまり受信状態がよくありません。
ノイズレベル等の問題もあるのでしょうが、本土の局はほとんど聞こえません。
やはり、沿岸と内陸では距離が近くても中波の場合、影響があると感じています。

開始37秒くらいで、そのものズバリのSJが出ます。

現在はKFIGというESPN系列局に変わっているようです。

[234] 7175kHz Dimtsi Hafash Name:wf5113 Date:2015/06/08(月) 10:11 [ Res ]
National Anthem of Eritrea
https://www.youtube.com/watch?v=qt8Ar3vvRhc

6月8日03:00

久しぶりクリアに聞こえていました。

「盆踊り音楽」が特徴です。
終了直前に短いアナウンスのあと、国歌が流れます。

言語の壁(ティグリニャ語)の関係でSAが取れませんので、国歌が基本的な確認の手段です。

QTH:仙台市太白区( N38°13.3′/ E140°48.5′)
AOR7030PLUS/NRD-525(ALA-1530S+二分配)

[233] 4670VkHz Binh Tri Thien B.S.(Vietnam) 1982年録音 Name:wf5113 Date:2015/05/28(木) 22:49 [ Res ]
22:30

懐かしいインドシナ地方局の録音を整理しながら
少しずつ紹介していきます。

手始めに Binh Tri Thien です。

22:00〜23:00といったベトナム地方局としては比較的遅い時間の放送でした。
22:30からはニュース「Chương trình Thời sự」で
その開始時に典型的な男女連呼型のSAが出ていました。

“Dây là dài phát thanh Bình Trị Thiên, phát thanh từ Thành phố Huế ”

(こちらはビン・チー・ティエン放送局、フエ市からお送りしています。注・冒頭「D」の声調は略)

フエは旧王朝の首都ですが、南北ベトナムを分ける北緯17度線上の激戦地でもあります。
ベトナム戦争当時の新聞表記は「ユエ」でした。
録音からは33年経っていますが、ついこの間のように思い起こされます。

[232] 15250kHz Radio Nacional de Venezuela Name:wf5113 Date:2015/04/30(木) 21:04 [ Res ]
via RHC

2010年10月18日09:00録音

比較的最近のものですが以前、RHCで中継されていたべネズエラです。
朝方良好に聞こえていたものの、いつのまにか消えてしまいました。
今般の対米関係をはじめとした外交のスタンスの違いが影響しているのかも知れません。

録音開始1分25秒頃とISを挟んで1分45秒頃SAが出ています。


1件〜10件(全153件)  1345678910       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 WEBでき